0歳からの家族で楽しむクラシックコンサート

 7月27日は中部フィルハーモニー交響楽団主催の、家族で楽しむクラシックコンサートを聴きに、小牧に行きました。

 場所は、愛知県の小牧市民会館の横の小牧市公民館の講堂です。

 小牧市公民館は、先日小3の子の俳句の講座にも付き添ってきたところ。

 講堂は初めてでした。土足禁止なので、敷物と座布団持参でした。

 会場は家族連れでいっぱい。

 今日は、中部フィルハーモニーの金管アンサンブルと、ドラム、司会と歌の奥村育子さん、で、プログラムが進みました。

 7ヶ月の子を連れていったのですが、全体的に楽しそうにしていて、特に手遊びは嬉しそうでした。

 プログラムが、リズミカルなものが多く、親子ともうきうきと、リラックスして聴けたと思います。

 正面のスクリーンに、プログラムや歌詞なども映し出され、効果的でした。

 他の家族の方々も楽しんでいる様子で、いい雰囲気でした。

 最後の「パプリカ」は、立って踊る子たちも多くて可愛かったです。

 家族の他の子達にも、振り付けを楽しんでほしいな。

 アンコールで、アンパンマンの歌、ラデッキー行進曲の演奏もあり、風船ももらってうきうき気分で帰りました。

帰ってから「パプリカ」の音楽が気になったので、いろいろ聴いてみたり楽譜を探したりしました。

楽譜などの記事をこちらに書きました。↓

パプリカの楽譜などメモ