明るい未来の地球を子どもたちに

このところ異常気象など、地球環境が変わりつつあります。

特に、私たちの便利な生活のつけが、自然を脅かしているのではないでしょうか。

海に流れていく廃プラスチックが、小さく砕かれ海に漂い、魚や鳥たちのお腹に入っていき、それがいつか、私たちの生活にも入ってきてしまう、そうなる前にきれいな海を取り戻し、子どもたちの未来を明るいものにしたいと思います。

今、地球の問題はプラスチックのことだけではないですが、どこか、とっかかりを見つけて、簡単なことでも実践していきたいですね。

廃プラスチックの中でも、使い捨て容器のものが大きな割合を示すようです。

使い捨てプラ容器など分別してゴミに出して、またリサイクルされていると思っていましたが、必ずしもそうではないのですね。

まず、全体のプラゴミの量を減らすためには、使い捨てのプラスチックそのものを減らしていくことも大切です。

 

スーパーでの買い物ではマイバッグなど普及しましたが、コンビニ、衣装品など、レジ袋でもらって帰ることが多いです。

 

また、飲料を購入するときのペットボトル、スターバックスなどでコーヒーを持ち帰るときのカップやストロー、どれも使い捨てです。

 

●レジ袋を減らす

こうしたものの使用を少しでも減らしていくために、マイバッグをいくつか持っていた方がいいですね。

折りたたんでくるくるっと巻いて、小さくして持ち運ぶマイバッグ。

f:id:yumenecohouse:20190621204459j:plain

 

● コーヒーのプラ容器を減らす

また、コーヒーも、マイボトルに入れて持ち帰るなどする習慣にするといいかもです。

お店で飲む場合は、マグカップに入れてくれるので、問題ないですが。

 

www.env.go.jp

 

最近水出しコーヒーも流行っているので、家で作って冷蔵庫に保管しておいてもいいですね。

 

● ペットボトルを減らす

 

飲料を購入するとき、紙パックのものがあればそちらを選ぶなど、なるべくペットボトルを購入するのを控える。

水道水で、水出し茶を作り、冷蔵庫で保管する。

 

プラスチックフリーについては、これから学ぶので、調べてわかったことなど覚え書きしていこうと思います。

 

参考

●プラスチック・スマート(環境省)

●「プラスチック・スマート」キャンペーンについて

●3R活動推進フォーラム

リデュース、リユース、リサイクル

 

●小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

環境全般

 

●SDGsについて

世界を変えるための17の項目

 

●セカンドハーベストジャパン

フードバンクについて

 

●10YC

作っている工場、生地や縫製などのコストも記載した販売サイト