SDGsについて本を探しています

最近よく耳にする言葉、SDGs。

Sustainable Development Goals、訳して「持続可能な開発目標」。

2015年の国連で採択された、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包括性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標、ということです。

17の目標は、

 

1  貧困をなくそう

2 飢餓を0に

3 すべての人に健康と福祉を

4 質の高い教育をみんなに

5 ジェンダー平等を実現しよう

6 安全な水とトイレを世界中に

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

10 人や国の不平等をなくそう

11 住み続けられるまちづくりを

12 つくる責任 つかう責任

13 気象変動に 具体的な対策を

14 海の豊かさを守ろう

15 陸の豊かさも守ろう

16 平和と公正を すべての人に

17 パートナーシップで目標を達成しよう

ロゴは国際連合広報センターのサイトよりダウンロードできます。

 

 

外務省のSDGsに関する動画

 

こちらの書籍も、子どもから大人まで、SDGについて、わかりやすく学習できます。

SDGsの解説、マンガによる表現、17の目標に対しての実践などが書かれています。

未来を変える目標 sdgsアイデアブック

本にもロゴのシートがついていました。

 

 

先日のG20のサミットでも話し合いがあったのでしょうね。

 

海の廃プラスチックもなくしていきたい、子どもたちが、人々が、安心安全に暮らしていけるような社会であってほしい、緑豊かな地球を残していきたい、などの願いから、私もこれから学習していこうと思います。